私が使用していた授乳クッションの感想、レビューです。リッチェルの授乳クッションです。

メリット
・空気の入れ具合で大きさを調整できる
・汚れたらインナークッションも拭き取ったり洗い流せる
・おやすみクッション、おすわりクッションとしても使用可
・綿やビーズクッションのようなへたりがない
・空気を抜くとコンパクトになるので、持ち運びに便利
・マジックテープでお腹周りに固定できる

デメリット
・穴が開いてしまう可能性がある

出産準備で購入し、生後すぐから使いましたが、へたらないし、空気の入れ具合で高さを調整できるので使いやすいです。
娘が授乳クッションの上で嘔吐してしまったこともあるのですが、カバーも洗えてインナークッションも水でさっと洗い流せたのでお手入れが簡単でした。

ただ、、、毎日毎日使い続け、娘が5ヶ月になった頃、とうとう小さな穴が開いてしまい空気が少しずつ抜けるようになってしまいました( ノД`) なんとか修理してまた使おうと、水をはった浴槽にインナークッションを入れ、穴の箇所を特定し、頑丈なテープを貼って応急処置をして、それからしばらく使用していました。数日するとまた空気が抜けてくることもあるのですが、たいてい同じ箇所からなので、テープを貼り直してまたしばらく使うという繰り返しをしてましたΣ(゚д゚lll)

ということで、穴が開いてしまうと残念ですが、それがなければとても使いやすくおすすめでした。

私はグレーを購入しました。

リッチェル Richell ふかふか授乳クッション エアタイプ グレー2,850円Amazon
リッチェル Richell ふかふか授乳クッション エアタイプ ミッフィー4,522円Amazon
ふかふか授乳クッション(1個)【リッチェル】[ママグッズ マタニティグッズ]3,360円楽天
リッチェル ふかふか授乳クッション グレー 1324015,090円楽天

私はベビーザらスの店舗で購入しました。

Audrey

私のお気に入り(育児グッズ、ファッション等)や、気づきなどを発信していきたいと思っています。
広島出身、東京在住の30代会社員、好きなことは旅行(海外は15カ国程度旅しました)、ヨガ、ファッション、ブックカフェ(蔦谷&スタバ)、英語などです。
1歳の娘がいます。
マイペースにアップします。
よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です